仕事の流れ

 

弊社では、熟練した職人集団が一つ一つの作業を丁寧にそして、速く仕上げていきます。

作業工程の中にお客様が希望することや、ご要望を取り入れ柔軟に対応もさせていただきます。

1、仮設足場組立工事

 

作業工程の一番目にあたり、土台の部分になる重要な作業。

安全第一に努め素早く組み立てていきます。

 

また弊社では特に「職人の質」に気を使っております。

どんなに作業が早く綺麗に仕上げる職人でも、挨拶や身だしなみが乱れている職人はお客様 の満足には繋がりません。「挨拶・身だしなみ・気遣い」が出来てこそお客様に満足して頂けるサービスがご提供できると思い、日々務めております。

 

 

2、高圧洗浄水洗い

 

家の塗装の高圧洗浄は、
外壁や屋根の塗装面にこびりついたカビや汚れを高圧の水流によって洗い落として、塗料の接着をよくするために行います。

 

長い年月が経過していると、外壁のほかアルミサッシなどにもカビがこびりついていることも珍しくありません。

特に白色のアルミサッシなどは、緑色にこびりつくカビが目立ちやすいため、外観に悪影響をおよぼしている場合がよくありますが、高圧洗浄をすればきれいによく落ちますので、ついでに綺麗にいたします。

3、養生

 

塗装するところ以外の場所に、ペンキなどが付着しないように、

マスキングテープやビニールを使い、その場所を覆っていきます。

 

「養生に始まり養生に終わる」

 

と言ってもいいほど仕上げに左右する重要な工程です。

弊社では、この作業に本当に一生懸命にやってきております。

 

4、コーキング及び下地処理・ケレン

 

塗装は下地調整で決まります。

下地調整とは文字どうり塗装を行う際の下処理です。

表面に出ない部分手抜きの行われ易い工程です。

この作業の出来が、後の仕上がりに大いに影響します。

 

弊社では入念にチェックし、コーキング、ケレン、下地処理を行っていきます。
 

5、塗装

 

そしていよいよ塗装に移ります。

 

素人の方から見れば、1回塗りも3回塗りも、ほとんど違いがわかりませんが弊社は3回塗りをメインで、しっかり塗装させて頂いております。

 

下塗りから、上塗りまで細かいところまで丁寧に塗っていきます。

 

「丁寧」が弊社のモットーです。

 

またお客様のニーズにあわせて工程数を変更したりもします。

 

ご希望、ご要望などがあれば柔軟に対応させていただきますので、

お気軽にお申し付けください。

 

 

6、養生解体・手直し


養生を解体していき、塗装されていない部分などを、

細かくチェックしていきます。

 

お客様にご確認いただく前の最終工程になりますので、

しっかり最後まで手を抜かず、仕上げに入っていきます。

7、ご確認

 

 

お客様にしっかりご確認頂きます。

気になる箇所などがあれば、ここで承り再度修正させて頂きます。

 

お客様がしっかり納得するまで弊社では最後まで対応させて頂きます。

 

 

8、足場解体

 

 

最後の作業工程になります。

 

最後まで気を抜かず、事故が決して起こらぬよう、

細心の注意を図りながら足場を解体していきます。

 

作業終了後、お客様にしっかりご挨拶させて頂き、

全行程を完了とさせて頂きます。